最近、周りで「アクセスがいきなり増えてサーバーが落ちた。。せっかくソーシャルで話題になったのに。。」という話を何件か聞きました。

そこで、個人で気軽に使えるレンタルサーバーではどこが大量のアクセスに耐えられるのか、転送量を比較してみました(ついでに容量も)。

「容量」はよく比較されますし、レンタルサーバー公式サイトでも前面に押し出されていますが、ソーシャルで何がいきなりヒットするかわからない今は「転送量」の方が大事な気がします。

レンタルサーバー転送量比較
↑他サービスよりも目立って良いところは赤字にしています。

今回調べて僕も初めて知ったのですが、バリューサーバーの転送量がなんと無制限!
上の表で
さくらインターネットのライトプラン
ロリポップのコロリポプラン
バリューサーバーのエコプラン
を比べてみると、バリューサーバーのすごさがわかります。
バリュードメインは昔から有名ですが、2013年5月に始まっていた新サービスのようです。

バリューサーバーのニュースリリースには「転送量は無制限」と書いてありましたが、よくある質問には、

サーバーに多大な影響を与える、他のユーザー様に多大な影響を与えるような負荷がある場合、アクセス制限(同時アクセス制限、503エラー)をかけさせて頂く場合があります。

と書いてあったので、実際には適当なところで制限されてしまうのかもしれませんが。

個人的にはさくらインターネットのスタンダードプランが一番良い気がしますが、次に借りるときはバリューサーバーを試してみようと思いました。
ただ、さくらインターネットは独自ドメインの取得は高いので、独自ドメインは別のところで取る方が良いかもです。

  • KKKNNN

    本日、セミナーでお邪魔しました!目次を作成する部分など自分が「やろうと思っても後回しにする」が改善できそうで本当によいことを教えていただけました、ありがとうございます。
    あと、今日ウォーターサーバーのサイトを拝見していておもったことをひとつ。「ウォーターサーバー 炭酸水」が2ページ目だったということで、コンテンツもまだまだでしたが自分であれば「セブンプレミアの炭酸水に綿トスを入れてコーラと比較してみた」を作る気がします。インパクトもあり、ユーザーの興味も引け、例えばコーラ以上に吹き出せば「これだけしっかり炭酸が入ってる」という説明も出来ます。
    下らないですが「しかも炭酸水ならベタベタしないから家の中でやっても掃除が楽!」とか。浅知恵ではありますが、参考になればと思います。本日は本当にありがとうございました。

    • toshiyukis4

      こちらこそありがとうございました!
      メントスコーラおもしろいですね笑 たしかにそれは良いかもしれません笑