事業をしていると考えないといけなくなってくることが利益です。 事業が黒転したあとはなんとなく「利益は出さないとダメなんだろうな」という感覚でやっていましたが、ある程度利益が出るようになってくると、「なんで来年はさらに2倍の利益に伸ばさないといけないんだっけ? その利益を出すことで誰が幸せになるの?」と自問自答するようになってきます。 偉い人が古くから言っていますが、「利益は事業継続の条件」という言… 続きを読む

優秀な人に出会ったときに『この人にはかなわないな』と思ってしまう。多くの人が経験したことがあると思います。 僕もたくさんの『この人にはかなわないな』を経験してきました。勉強、サッカー、ゲーム、音楽、仕事、etc。むしろ、『この人にはかなわないな』と思ったことがないジャンルが存在しないです。 一方で、『この人には勝てるかもな』と思った相手もいます。勝ち負けを決めることがいいかどうかは置いておいて。で… 続きを読む

矛盾を受け入れられることは強みになります。 同時には成り立たなさそうな矛盾を見つけると、瞬間的に「それの両立は無理だ」と思ってしまいます。しかし、矛盾を無理だと決めつけずに一歩踏みとどまることができると、それまで見えていなかった未来が見えることがあります。 わかりやすい例は「量」と「質」 「量」と「質」はトレードオフであると考えられることが多いです。 「量」を優先しようとすると、急がないといけない… 続きを読む

生産性を上げるためにはタスク管理スキルを向上させることが重要です。タスク管理スキルを上げるためには以下の5段階を認識して、実行していくと良いでしょう。 タスク管理の5段階 1段階:重要度・緊急度の認識 2段階:やることの見える化 3段階:優先順位で並び替える 4段階:時間管理と合体する 5段階:効果測定を日々実施 1段階:重要度・緊急度の認識 タスクには「重要度」と「緊急度」があります。「この問い… 続きを読む

「これは絶対にやるべきなのに上長が現場をわかってなくて提案が通らない」 そう思ったら、企画段階を飛び越して、プロトタイプを勝手に作ってしまうことがおすすめです。 提案が通らない理由は次のいずれかである可能性が高いです。 上長が現場をわかってない その提案を押し通せるほどには自分が信用されていない その提案は”絶対にやるべきこと”ではない(上長が正しい) 3つめ(上長が正しい)の場合も多くありますが… 続きを読む

仕事をしていくうえで一番重要なことは「信頼」です。これは断言できます。 信頼があるからこそ、その仕事をまかせてもらえますし、自分がやりたいことができるようになっていきます。やりたいことがない人も信頼を得ていくと、それがやりたいことになっていきます。 信頼を得られれば、報酬も気づいたら上がっていくことが多いです。 個人にとっても、企業にとっても同じです。 信頼を得るための簡単な方法は「相手の期待の1… 続きを読む

組織には「職務が先に決まっていて、そこに人を配置する方法(職務優先型)」と「人が先に決まっていて、その人が生み出すものが会社のアウトプットになる方法(人優先型)」があります。 ただし、これは白黒はっきりするものではなく、グラデーションで成り立っています。ある企業Aは職務優先型:人優先型が6:4程度になっていたり、同一企業でも時期によってこの割合が変わったりします。大企業は職務優先型、中小企業は人優… 続きを読む